現代のレンズにない味わいを、楽しむ邪道なコーナーです。


by abikooldlens
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

MC Rokkor PF 85mm F1.7

MC Rokkor PF 85mm F1.7
c0109833_16495314.jpg
最短撮影距離が1mですが、ヘリコイドアダプターで繰り出しています。
c0109833_16495413.jpg



MDのヘリコイドは十数ミリ程度なので、85mmだと効果はいまいちですが、寄れないことを解消するくらいにはなります。
c0109833_16495475.jpg

c0109833_16495425.jpg

それでも大きなボケを楽しむことはできますね。



[PR]
# by abikooldlens | 2017-12-11 16:50 | MD/MC | Comments(0)

61 L/Z 53mmF2.8

61 L/Z 53mmF2.8
c0109833_20304257.jpg
Industarが有名ですが、無名の型番だけLマウントレンズです。
c0109833_20304366.jpg

c0109833_20304468.jpg

安価なレンズとして、大量に作られたのでしょうね。
c0109833_20304368.jpg
室内撮りにF2.8はくらいと言えますが、最近のデジカメなら高感度に優れているので、室内でも使えます。
c0109833_20304317.jpg



[PR]
# by abikooldlens | 2017-12-10 20:31 | L39 | Comments(0)

Tamron 55-90mm F4

Tamron 55-90mm F4
c0109833_21222968.jpg
'1964年発売のタムロンのズームです。
c0109833_21223042.jpg
55-90mmで最短撮影距離1.5mで明るさはF4という、さすがに初期のズームです。
c0109833_21223089.jpg
レンズ構成はズームにもかかわらず5群7枚と少なめ。単焦点並みのレンズ構成ですね。
c0109833_21223056.jpg
写りはなかなか良いと思ってます。

c0109833_21224818.jpg


[PR]
# by abikooldlens | 2017-12-09 21:22 | Tマウント交換式 | Comments(0)
SuperMultiCoated Takumar 135mmF3.5
c0109833_19583472.jpg
伝統的で、良くある、ごく普通の135mmですが。
c0109833_19583461.jpg
ペンタックスは当たり前のように存在する135mmF2.8をつくらず、ながらくF3.5で通し、その後も作ったのは2.8ではなく135mmF2.5でした。
c0109833_19583463.jpg
MレンズではそのF2.5も姿を消してF3.5のみとなります。
c0109833_19583576.jpg
その後でAレンズになり、F1.8とF2.8が登場してきます。MレンズまではF3.5が頑張ってきたわけです。
c0109833_19583570.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2017-12-08 19:59 | M42 | Comments(0)

smc Macro Takumar 100mm F4

smc Macro Takumar 100mm F4
c0109833_20370623.jpg
初代無印タクマーには50mmF4とベローズ100mmF4がありましたが、オートタクマーにはマクロが無く(by wikipedia)<スーパータクマーのマクロは50mmF4のみ。
c0109833_20370603.jpg
つまり100mmF4というありがちなマクロレンズは、タクマーの場合smcになって初めて登場したわけです。
c0109833_20370664.jpg
その後smcPentax Aで100mmF2.8が登場するまで、マクロは100mmF4が続きます。
c0109833_20370742.jpg
花ならペンタックスのイメージがありますが、A以降のイメージなのかもしれませんね。
c0109833_20370723.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2017-12-07 20:37 | M42 | Comments(0)

NewFD 100mm F4 macro

NewFD 100mm F4 macro
c0109833_20100543.jpg
私のような若い世代は(爆)、マクロレンズもF2.8が標準のように思いますが、F4の時代も長く続いていました。
c0109833_20100529.jpg
ニコンもペンタックスもミノルタも、100mmF4でしたね(ニコンは105mm)
c0109833_20100572.jpg
'1/2倍くらいが標準的でしたが、まあ望遠なら1/2倍くらいで良いのかなと思います。
c0109833_20100499.jpg
意外にもキヤノンの100mmF2.8マクロは、EFレンズになってからでした。

c0109833_20100402.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2017-12-06 20:10 | FD | Comments(0)

Yasuhara momo100 43mmF6.3 soft

Yasuhara momo100 43mmF6.3 soft
c0109833_19172105.jpg
最新のレンズですからオールドでは無いのですが、オールドテイストのソフトレンズと言うことで。
c0109833_19172013.jpg
43mmF6.3というどちらも中途半端なスペックですが、ミラーレスカメラで見たまま、自動露出なので何の問題もありません。
c0109833_19172094.jpg
50mmだ、100mmだ、28mmだと慣れ親しんだ数字にこだわるのは、レンジファインダー時代の名残なのかも。
c0109833_19171978.jpg
F2.8やF4などと言うのも、露出を計算していた時代の遺物かな。
c0109833_19171991.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2017-12-05 19:17 | F | Comments(0)

smcPentax FA 28mm F2.8 soft

smcPentax FA 28mm F2.8 soft
c0109833_15591877.jpg
たぶん広角レンズは唯一では無いかと思うソフトレンズです。
c0109833_15591878.jpg
難しかったのか、癖は強めですね。
c0109833_15591855.jpg
あくまで個人の感想ですが、すこし85mmf2.2と似たようなボケだなと思ってます。画角の差はありますけれどね。
c0109833_15591984.jpg
F4か4.5くらいにすれば、このレンズならスナップも出来ますね。
c0109833_15591906.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2017-12-04 15:59 | K | Comments(0)

Kiyohara Soft VK50R

Kiyohara Soft VK50R
c0109833_21304333.jpg
比較的少ない、50mmクラスのソフトレンズ。
c0109833_21304389.jpg
初期の70Rと比べて、単に焦点距離だけでは無く絞りなどの操作性も改良されています。
c0109833_21304346.jpg
スナップ向きでは無いので、50mmだから良い、とも言えませんが。
c0109833_21304360.jpg
くらいことも有り小さいレンズなので、かわいさはあります。
c0109833_21304216.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2017-12-03 21:31 | 各種有り | Comments(0)

Kenko soft 45mm F4.5

Kenko soft 45mm F4.5
c0109833_20285690.jpg
その昔、85mmF2.8がそこそこ売れたKenkoは、45mmと35mmのソフトレンズも作りました。
c0109833_20285764.jpg
でもこちらは受け入れられなかったようで、生産本数は少なく終わってしまったようです。
c0109833_20285676.jpg
やはりソフトフォーカスレンズは、花かポートレートに使う人が多く、標準から広角系はニーズに合わなかったようです。
c0109833_20285781.jpg
一眼レフではファインダーとの誤差があるため、スナップ系には向かないレンズでもあったわけです。
c0109833_20285894.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2017-12-02 20:29 | 各種有り | Comments(0)