現代のレンズにない味わいを、楽しむ邪道なコーナーです。


by abikooldlens

Vari Soft Rokkor 85mm F2.8

Vari Soft Rokkor 85mm F2.8
c0109833_15300903.jpg
ミノルタのソフトフォーカスレンズ。
c0109833_15300706.jpg
VariSoftというのは、ソフト量を調整できるという意味なのでしょうね。絞りとは別にソフト効果の調節が出来ます。

c0109833_15300807.jpg
前ボケにリングボケが出来ます。


ここではソフト量3の最大にしています。絞らなくてもソフト量を調整できるので、控えめにした方が良かったかも。
c0109833_15300897.jpg

c0109833_15300851.jpg

この後AF化されたとき、ミノルタは100mmに、キヤノンは85mmのFDから135mmにと、長くしてゆきます。もっとボケをという発想だったのでしょうね。

c0109833_15300964.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2017-03-28 15:31 | MD/MC | Comments(0)

smcPentax Soft 85mm F2.2

smcPentax Soft 85mm F2.2
c0109833_16583432.jpg
ペンタックスの初期のソフトレンズです。
c0109833_16583328.jpg
1群2枚、見た目は前玉だけというシンプルな作り。
c0109833_16583302.jpg
主義的にF2.2の解放で撮っていますが、本当は少し絞ってF4~4半くらいがベストかなとは思います。
c0109833_16583377.jpg
今更気がついたのですが、ペンタックスと言えばソフトレンズと思っていましたが、タクマー時代には無くて、Kマウント化されて、それもAシリーズの時代かららしいです。
c0109833_16583285.jpg
このレンズもAがついていないのですが、時期的にはAの頃だそうです。
c0109833_16583322.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2017-03-27 16:59 | K | Comments(2)

Well anastigmat 65mmF4.5

Well anastigmat 65mmF4.5
c0109833_14573532.jpg

c0109833_14573670.jpg

c0109833_14573617.jpg


well standard model Ⅰのレンズです。
c0109833_14545975.jpg

c0109833_14545916.jpg

蛇腹では無い沈胴式レンズを搭載しており、珍しいですね。
c0109833_14545867.jpg

c0109833_14545877.jpg

ボディがかなり痛んでいましたが、その割にはレンズは元気です。
c0109833_14545872.jpg

c0109833_14545810.jpg

このままだとフランジバックの関係から無限は出ません。もちろん沈胴部分を外してしまえば楽勝ですが、それではこのレンズの妙味が失われてしまいます。
c0109833_14545707.jpg

c0109833_14545786.jpg

無限をだすより沈胴部分を残す方が重要ですね。
c0109833_14545748.jpg

c0109833_14545611.jpg


[PR]
# by abikooldlens | 2017-03-26 14:57 | 中判からレンズを取り出して | Comments(2)

Komura 200mm F3.5 for BRONICA

Komura 200mm F3.5 for BRONICA
c0109833_16402527.jpg
中判のブロニカ用なので、でかいレンズです。
c0109833_16402505.jpg
寄れるようにして、マクロ仕様です。
c0109833_16402574.jpg
ただ思っていたほどすっきりでは無いですね。
c0109833_16402445.jpg
こんなものかな。もっとぼけるかと思っていたのですが。
c0109833_16402425.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2017-03-25 16:41 | その他 | Comments(0)

Nikkor 180mm F2.8

Nikkor 180mm F2.8
c0109833_15282618.jpg
1977,7月発売のAiタイプ。880gと大きく、最短撮影距離は1.8mです。
c0109833_15282671.jpg




中間リングをつけてマクロ用にしています。
c0109833_15282596.jpg
後にスリムでかっこよくなりますが、このレンズはぽっちゃり型です(^o^)


中間リング無しでも大きめの花なら。
c0109833_15282692.jpg

c0109833_15282620.jpg


[PR]
# by abikooldlens | 2017-03-24 15:29 | F | Comments(0)
Super Multi Coated Takumar 55mm F2
c0109833_14121154.jpg
Wikipediaにのっていないレンズですが、何かのセットレンズだったのかもしれません。
c0109833_14121068.jpg

c0109833_14121079.jpg

のちにペンタックスの代名詞となるSMCを名乗るレンズです。おそらく初期はSuper Multi Coatedと期していたものが、後にはSMCと省略されたのでは無いかと、想像です。
c0109833_14120981.jpg
このとき50mmF1.4が代表格で、それに次ぐのが55mmF1.8でした。このレンズは明るさがF2ですが、実用上の差は無いですね。
c0109833_14120953.jpg

c0109833_14120976.jpg

おそらく低価格だったのでしょうが、鏡胴も同じですし、最短撮影距離も0.45mと同じなので、チープなレンズではありません。
c0109833_14121004.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2017-03-23 14:28 | M42 | Comments(0)

NewFD 200mm F2.8 中間リング

NewFD 200mm F2.8 中間リング
c0109833_18123799.jpg
1982年に発売された改良型で、最短撮影距離は1.5mです。
c0109833_18123708.jpg
大きめのレンズではありますが、それでも735g。最近は1kg近い、あるいは超えるレンズもざらですから、軽い方ですね・・・
c0109833_18123657.jpg
中間リングで少し寄れるようにして、マクロにしてみました。
c0109833_18123604.jpg
マクロレンズとは違う味わいで、良い感じです。
c0109833_18123667.jpg

c0109833_18123614.jpg

中間リング抜きでも、野原では良い感じですよ。
c0109833_18123796.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2017-03-22 18:13 | FD | Comments(0)

NewFD 100mm F4 macro

NewFD 100mm F4 macro
c0109833_16205893.jpg
NewFDというと新しい(?)イメージですが、マクロは100mmF4と50mmF3.5の2本だけです。(200mmF4はある)
c0109833_16205765.jpg
50mmも100mmも1979年の発売。
c0109833_16205751.jpg
マイクロニッコールの55mmF3.5が出たのは1961年。81年にはF2.8が出ています。
c0109833_16205799.jpg
Newマイクロニッコールの105mmF4は75年です。
c0109833_16205618.jpg
今のネイチャーはキヤノンのほうがイメージですが、マクロレンズでは遅れていたのですね。最もニコンのマイクロレンズは、ネイチャーじゃ無くて複写を目的にしたものだったのでしょうけれど。

c0109833_16205741.jpg

c0109833_16205735.jpg



[PR]
# by abikooldlens | 2017-03-21 16:21 | FD | Comments(0)

NewFD 100mm F2

NewFD 100mm F2
c0109833_16071508.jpg
安定したレンズですね。いつもへんてこレンズで撮っているためもありますが、くっきりと写ります。
c0109833_16071531.jpg

c0109833_16071527.jpg

100mmF2クラスというと、キヤノンのEFにもありますし、zuiko 100mm F2があります。Nikkor ならDC105mmF2があり、Makro Planar 100mmF2もあります。
c0109833_16071494.jpg

c0109833_16071468.jpg

その中で入手しやすいのはなんと言ってもNewFDです。最短撮影距離は1mと平凡ですが、価格がお手頃。
c0109833_16071410.jpg
プラスチック鏡胴なのでNewFDを嫌う人もいますが、安定はしているので、安心して換えるのはNewです。
c0109833_16071586.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2017-03-20 16:07 | FD | Comments(0)

Canon R 50mm F1.8

Canon R 50mm F1.8
c0109833_19322705.jpg
キヤノンFDマウントの、FDを名乗る前のレンズです。
c0109833_19322656.jpg
基本同じ構造であるとされていますが、FDのなかでもマウントアダプターによって適合・不適合が有り、FDでもそう簡単ではありません。(NewFDならおそらく平気)
c0109833_19322644.jpg

c0109833_19322622.jpg

このレンズも、私の持っているFD->SonyEのアダプターで使用が出来ません。FD->LicaLのアダプターを介して、M->SonyEヘリコイドで使っています。
c0109833_19322634.jpg
最短撮影距離0.6mですが、ヘリコイドアダプターの繰り出しはわずか7mmですが、少しは寄れるようになります。
c0109833_19322782.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2017-03-19 19:33 | FD | Comments(4)