現代のレンズにない味わいを、楽しむ邪道なコーナーです。


by abikooldlens
カレンダー

Nokton 40mm F2 初代

Nokton 40mm F2 初代
c0109833_19072238.jpg
40mmF2というと猫を撮るのにどうか、まあまあですかね。
c0109833_19072272.jpg

c0109833_19072232.jpg

我が家のように狭く汚い家でごまかしたいときには、50mmF1.4などのほうがよいですが、猫カフェなどであればそこそこいけます。
c0109833_19072323.jpg

c0109833_19072367.jpg

高感度化が進んでいるので、F2でも困りませんし、50mmF1.4に比べれば周囲も写せます。



[PR]
# by abikooldlens | 2017-10-16 19:07 | F | Comments(0)

Nikkor 35mm F1.4

Nikkor 35mm F1.4
c0109833_22003342.jpg
35mmF1.4は面白いですね。
c0109833_22003318.jpg

c0109833_22003347.jpg

一眼レフではピントが合わせにくくて難儀したレンズですが、ミラーレスの拡大表示のおかげでピントの難が無くなり、おもしろさが際立ちます。
c0109833_22003367.jpg

c0109833_22003452.jpg

ただ高いので(汗)、あれこれとそろえるというのは難しいです(大汗)

[PR]
# by abikooldlens | 2017-10-15 22:01 | F | Comments(0)

Nikkor P 45mm F2.8

Nikkor P 45mm F2.8
c0109833_19463461.jpg
パンケーキレンズとして作られたレンズです。
c0109833_19463492.jpg
正直、パンケーキであることを除くと、特別これという長所も無いかと思います。
c0109833_19463563.jpg
ただ、フジツボ型フードがあって、その上からはまるキャップがついているというのが、取り柄かも。


c0109833_19463441.jpg


[PR]
# by abikooldlens | 2017-10-14 19:47 | F | Comments(0)

Rollei SL Xenon 50mm F1.8

Rollei SL Xenon 50mm F1.8
c0109833_19504484.jpg
Schneider-KreuznachのXenonです。
c0109833_19504458.jpg
これもPlanarのように、様々なタイプがあって、わかりにくいです。
c0109833_19504463.jpg
Wikipediaのローライのコーナーには、このレンズは記載が無いようです(たぶん)
c0109833_19504494.jpg

c0109833_19504386.jpg

意外に珍品かもですね。


[PR]
# by abikooldlens | 2017-10-13 19:51 | ローライ | Comments(0)

Planar 50mm F1.8 QBM

Planar 50mm F1.8 QBM
c0109833_22094463.jpg
数多いPlanarの内で、ローライのQBMマウントの製品です。
c0109833_22094517.jpg

c0109833_22094425.jpg

中身はよくわからないのですが、デザインはツァイスとは異なります。
c0109833_22094541.jpg
この時期の(特にドイツレンズは、たぶん)同じレンズでもレンズ構成がまるで違ったり、同じレンズでも様々なブランドで(それは今もあるかな)発売されていたり。

c0109833_22094508.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2017-10-12 22:10 | ローライ | Comments(0)

Nikkor S auto 5.8cm F1.4

Nikkor S auto 5.8cm F1.4
c0109833_21003469.jpg
1960年3月発売。Nikkorの一眼レフ用レンズのごく初期です。
c0109833_21004154.jpg
終戦後15年。終戦直後から日本のカメラ産業は活動を始めていましたから、一眼レフという形にたどり着くまでに約15年を要したわけですね。
c0109833_21004185.jpg
それから60年弱の期間を経て、今では一眼レフからミラーレスへ。
c0109833_21004394.jpg
ミラーレスで復活した一眼レフ用のレンズです。
c0109833_21004273.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2017-10-11 21:01 | F | Comments(0)

Hexanon AR 57mm F1.4

Hexanon AR 57mm F1.4
c0109833_19365540.jpg
コニカは後には50mmが出てきますが、コニカと言えば52mmと57mmで、個性的です。
c0109833_19365572.jpg
57mmにはF1.2もあるので、いつの日にか・・・
c0109833_19365520.jpg

c0109833_19365603.jpg

コニカ用はなかなかヘリコイドアダプターが見つかりませんが、57mmで0.45mまでよれるので、そのままでもそこそこ行けます。
c0109833_19365622.jpg
特に猫なら問題なしですね。


[PR]
# by abikooldlens | 2017-10-10 19:37 | コニカ | Comments(0)
c0109833_20493306.jpg
Voigtlander Color Ultron 55mm F1.4
c0109833_20493374.jpg
Rollei用、QBMマウントのレンズです。
c0109833_20493298.jpg
ちょっとヘリコイドがすかすかになってきたのが残念なところですが、一応お気に入り。
c0109833_20493236.jpg
EF->sonyEヘリコイドアダプターにQBM->EFのアダプターをはめていますが、うまく合っていないようで寄れなくなってしまいます。

ヘリコイドアダプターでおつりは出ているのですけれど。
c0109833_20493202.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2017-10-09 20:49 | ローライ | Comments(0)
CanonFL 50mm F1.8 の後玉 + auto Chinon 55mm F1.7の前玉
c0109833_20224479.jpg

c0109833_20224493.jpg

レンズ入れ替えシリーズの第二弾。
c0109833_20224435.jpg
どの組み合わせがベストなのかと言うことでは無く(元々の純正がベストですが)手近にある分解しても良いと思うレンズを選んでいるだけです。
c0109833_20224502.jpg

c0109833_20224521.jpg

この組み合わせでは、Chinonの前玉が大きいので、うまく収まりません。なのでビニールテープで強引に留めています。
c0109833_20224568.jpg
その成果、大暴れ。まさに成果か?


[PR]
# by abikooldlens | 2017-10-08 20:23 | FD | Comments(0)

SuperTakumar 50mm F1.4  8枚玉

SuperTakumar 50mm F1.4  8枚玉
c0109833_20215564.jpg
SuperTakumar50mmF1.4の初期型、8枚玉のレンズです。
c0109833_20215586.jpg

c0109833_20215578.jpg

これはアトムレンズではありません。
c0109833_20215633.jpg
まあ8枚玉と、7枚のアトムレンズと比べて何が違うかというと、それほどは違いません。当然ながら、違わないように作ったでしょうから、写りに差は感じられません。
c0109833_20215696.jpg
ただ黄変はしていませんが、デジタルだと黄変はWBで調整できるので、どこまでメリットかは微妙ですけれど。


[PR]
# by abikooldlens | 2017-10-07 20:22 | M42 | Comments(0)