現代のレンズにない味わいを、楽しむ邪道なコーナーです。


by abikooldlens

<   2016年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Domiplan 50mm F2.8

Domiplan 50mm F2.8
c0109833_20401597.jpg
Meyer Optik Gorlitzのレンズです。
c0109833_20403484.jpg
Trioplanほど有名ではありませんが(Trioplanが有名になりすぎた)このレンズもトリプレットタイプと思われ、同じようにおもしろい描写をします。
c0109833_20404148.jpg
まだ比較的低価格ですから、狙い目です。
c0109833_20404712.jpg
最短撮影距離が0.75mと長めなので、ヘリコイドアダプターと組み合わせたいところですが、寄りすぎると玉ボケが消えてしまうので、寄りすぎないのがポイント。
c0109833_20405466.jpg
その意味では中間リングでは無く、微妙に調節できるヘリコイドアダプターのほうがマッチしますね。
c0109833_20410240.jpg


[PR]
by abikooldlens | 2016-11-30 20:41 | M42 | Comments(0)

yupiter3 5cm 1:1.5

yupiter3 5cm 1:1.5
c0109833_15362934.jpg
юпитер3 と記載されています。焦点距離もcm表記なので、古いレンズと思います。
c0109833_15365101.jpg
通常はJupiterと表記していますが、yuのほうが適切かもしれません。多くの識者がJを使用しているのでJupiterで間違いないとは思いますが、おもしろ半分にYupiterとタイトルしてみた次第です。
c0109833_15365835.jpg
製造工場は、KMZ,ZOMZ,MMZがあるそうですが、マークから見てZOMZ(ザゴルスク光学機械工場)製と思われます。
c0109833_15370596.jpg

3つの工場で作られたというのは、当時ソ連が誇るトップクラスのレンズだと、受け止めていますが、どうでしょう。
c0109833_15372323.jpg
c0109833_15372974.jpg


[PR]
by abikooldlens | 2016-11-29 15:37 | L39 | Comments(0)

ぎょぎょっと魚眼

ぎょぎょっと魚眼
c0109833_12544809.jpg
おもしろレンズ工房に含まれていた魚眼風レンズ。いや、魚眼で良いのかな?
c0109833_12550223.jpg
20mmF8というスペックです。画角は180度有りませんが、魚眼レンズに180度の縛りは無いそうですから、問題は無いわけです。
c0109833_12551082.jpg
絞りも無く、ヘリコイドもありません。固定焦点の割り切りレンズですが、ヘリコイドアダプターを使うことでマクロ撮影も行えてしまいます。
c0109833_12552405.jpg

絞りが無いのは変えられませんが、描写はなかなか良好ですよ。
c0109833_12553362.jpg

ニッコール千夜一夜、第五十四夜に詳しい解説があります。
c0109833_12554236.jpg

[PR]
by abikooldlens | 2016-11-28 12:55 | F | Comments(0)

Nikkor-P 45mm F2.8

Nikkor-P 45mm F2.8
c0109833_14091075.jpg
ニコン初の本格パンケーキ。でしょう。
c0109833_14093479.jpg
それまではシリーズEの50mmF1.8がパンケーキでしたが、ちゃんとした?パンケーキが望まれたのでしょう。
c0109833_14094216.jpg
AFではないものの、最短撮影距離も0.45mとパンケーキとしては寄れる方。
c0109833_14095077.jpg
シルバーのボディとアダプターなら、似合うのですけれどね。
c0109833_14095918.jpg

専用プロテクターとたこつぼフードを装着したところ。
c0109833_14101168.jpg
c0109833_14101736.jpg


[PR]
by abikooldlens | 2016-11-27 14:10 | F | Comments(0)

Meyer Primagon 35mm F4.5

Meyer Primagon 35mm F4.5
c0109833_18003844.jpg
レトロフォーカスと呼ばれる構成で、トリプレットレンズの前に凹レンズを置くという構成だそうです。
c0109833_18011292.jpg
Wikipediaでは「逆望遠」としています。望遠鏡が前に凸、後ろに凹レンズを配置するのと、逆の構成だから、と有ります。
c0109833_18012920.jpg
このようなことについて精しくなく、何ら語れません・・・(涙)
c0109833_18013895.jpg
ただ、思うのは、F4.5ならそこそこ画質は良くなるよねと。レンズ構成がどうあれ、暗いレンズなら何とかなると、思ってしまうのですけれどね。
c0109833_18014887.jpg
c0109833_18020105.jpg

[PR]
by abikooldlens | 2016-11-26 18:02 | M42 | Comments(0)

ISCO Westron 35mm F3.5

ISCO Westron 35mm F3.5
c0109833_15290171.jpg
西側のレンズ、Westron と名付けられたそうです。
c0109833_15291534.jpg
東独のZEISSに対抗して、定評があったんでしょうね、西だって負けてないぞと言うことかな。
c0109833_15292997.jpg
今だと、むしろ旧東側国家でEsatronが作られそうですけれどね。
c0109833_15293782.jpg
35mmF3.5で最短撮影距離0.5mです。ヘリコイドアダプターで使用しています。
c0109833_15294887.jpg
c0109833_15295680.jpg

[PR]
by abikooldlens | 2016-11-25 15:30 | M42 | Comments(0)

Tamron SP 70-210mm F3.8-4

Tamron SP 70-210mm F3.8-4
c0109833_18495869.jpg
80-210mmの改良型。定番の完成形でしょう。
c0109833_18502614.jpg
今は70-300mmが普通ですが、明るさはF5.6です。こちらはF4ですから、値打ちはありますね。
c0109833_18503795.jpg
最短撮影距離0.9mは80-210mmから受けついて、寄れるズームの血筋は顕在です。
c0109833_18504538.jpg
あまりにポピュラーなので、オールドレンズとしての妙味は薄れてしまいがちですが、持っていて良いレンズでは無いでしょうか。
c0109833_18505228.jpg
c0109833_18510079.jpg
c0109833_18510608.jpg




[PR]
by abikooldlens | 2016-11-24 18:51 | タムロン交換 | Comments(0)

Tamron 135mm F2.8 model CT135

Tamron 135mm F2.8 model CT135
c0109833_16124269.jpg
タムロンとしては3本目の135mmF2.8となるレンズです
c0109833_16125802.jpg
1976年の製造。タムロン自身も多数のズームをラインナップしており、さらにズーム化が進んでいく時代です。
c0109833_16130786.jpg
135mmF2.8として一定のスペックは確保していましたが、この時代に単焦点として生き延びて行くには、最短撮影距離を1mにするとか、出来ればさらに短くするとか、F2.5にするとか、もうひとがんばりが必要だったんでしょうね。
c0109833_16131570.jpg
実際84年には最短撮影距離1.2mでF2.5のmodel 03bがリリースされています。
c0109833_16132382.jpg
しかし88年になると、あの銘レンズの初代、90mmF2.5のマクロが登場します。あれが出てしまうと、135mmでさらに寄れるレンズという線は消えて、単焦点レンズとしての役割も終わりになってしまったのでしょう。
c0109833_16133136.jpg


[PR]
by abikooldlens | 2016-11-23 16:13 | タムロン交換 | Comments(0)

Takumar 135mm F3.5

Takumar 135mm F3.5
c0109833_15495327.jpg
無印タクマーレンズです。
c0109833_15500139.jpg
最短撮影距離が1.8mなのが、古さを感じる点でしょう。
c0109833_15500840.jpg
F3.5には小ぶりなレンズも多いのですが、中でも小さめなレンズです。
c0109833_15501554.jpg

もっとも寄れない点を除けばなかなか好印象のレンズです。
c0109833_15502229.jpg
無印タクマー時代には135mmはこれしか存在していません。100mmF3.5もありましたが、望遠としてはこちらの方が人気だったでしょうね。
c0109833_15503147.jpg


[PR]
by abikooldlens | 2016-11-22 15:50 | M42 | Comments(0)

SUN 85-135mm F4 DF

SUN 85-135mm F4 DF
c0109833_17171992.jpg
DFは Dual Focal でしょうか。85mmと135mmの2焦点レンズという意味です。
c0109833_17224479.jpg
ご承知のように、Zoomと言われるレンズの大部分はバリフォーカルレンズで、ズーミングによりピントがずれます。
c0109833_17231194.jpg
これを、85mmと135mmの2つの焦点に置いてピントを一致させ、焦点距離を切り替えてもピントがずれないというコンセプトです。
c0109833_17231909.jpg
最短撮影距離が1.8m。明るさがF4。Dual Focal のために払った犠牲も有るのかなと言う感じがします。
c0109833_17232793.jpg
実は切り替えリングの途中でも撮影することが出来て、実質ズームで使えます。ただし、中間ではピント位置がずれてしまいますけれど。
c0109833_17235636.jpg
c0109833_17240358.jpg


[PR]
by abikooldlens | 2016-11-21 17:24 | 各種有り | Comments(0)