現代のレンズにない味わいを、楽しむ邪道なコーナーです。


by abikooldlens
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Nikkor-S Auto 50mm F1.4

Nikkor-S Auto 50mm F1.4
c0109833_19331667.jpg
通はF2のほうを使う、と言われたとか言われないとか。
c0109833_19331767.jpg
でも明るいことは良いことです。
c0109833_19331637.jpg
逆光には弱いですね。
c0109833_19331731.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2018-12-13 19:33 | F | Comments(0)

Nikkor 50mm F1.4

Nikkor 50mm F1.4
c0109833_18462728.jpg
山ほど有りそうなニッコールの50mmF1.4ですが、案外種類は少ないものです。
c0109833_18462796.jpg
超メジャーなレンズなのに、シンプルの極みの刻印しか有りません。
c0109833_18462826.jpg
猫撮りの王道レンズでもありますね。

c0109833_18462805.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2018-12-12 18:46 | F | Comments(0)

MC W Rokkor SI 28mm F2.5

MC W Rokkor SI 28mm F2.5
c0109833_20095636.jpg
比較的最近手に入れたものですが、結構いけます。
c0109833_20095722.jpg
c0109833_20100823.jpg
アトムレンズなので外で使う方が面白みは出せるかもしれません。
c0109833_20095725.jpg
最近では28mmでもF1.4などがありますが、昔はF2.5は最先端だったのでしょう。



[PR]
# by abikooldlens | 2018-12-11 20:10 | MD/MC | Comments(0)

Komuranon 28mm F2.5

Komuranon 28mm F2.5
c0109833_17490861.jpg
広角レンズで猫を撮るとき、当然ながら背景を意識します。
c0109833_17490800.jpg
最短撮影距離付近であれば、28mmといえども背景はぼけるので、割に楽です。
c0109833_17490809.jpg
広角ですが、28mmくらいであれば、ゆがみはそれほど意識しなくても済むでしょう。
c0109833_17490887.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2018-12-10 17:49 | 各種有り | Comments(0)

Komura- 85mm F1.4

Komura- 85mm F1.4
c0109833_20060438.jpg
85mmは昔はあまり好きでは無かったのですが、だんだん好きになりました。
c0109833_20060456.jpg
ヘリコイドアダプターでマクロとして使っても良し。
c0109833_20060535.jpg
室内で猫の全身を写すには長いですが、思い切ってアップと割り切れば、面白いです。
c0109833_20060558.jpg


[PR]
# by abikooldlens | 2018-12-09 20:06 | F | Comments(0)

Zuiko Auto-W 28mm F3.5

Zuiko Auto-W 28mm F3.5
c0109833_19531199.jpg
F3.5と暗いのでボケの面白みは少ないのですが
c0109833_19531127.jpg
その分被写界深度があるので、広くカバーできるとこもあります。
c0109833_19531050.jpg
集合写真向きですね。
c0109833_19531119.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2018-12-08 19:53 | OM | Comments(0)

Yashica ML Macro 55mm F2.8

Yashica ML Macro 55mm F2.8
c0109833_17425219.jpg
ヤシカのマクロはこの55mmF2.8と、55mmF4の2本だけなのかな。
c0109833_17425274.jpg
MF時代の50mmクラスとしては、これだけみたいですね。
c0109833_17425236.jpg
50mmクラスだと3.5というのは多いですし、そこから2.8に進むこともありますが、2.8と4というのは、珍しい組み合わせのように思います。
c0109833_17425275.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2018-12-07 17:43 | Y/C | Comments(0)

Summicron R 50mm F2

Summicron R 50mm F2
c0109833_20364995.jpg
私は、ライカとツァイスならライカ派です。
c0109833_20364911.jpg
L/MとRならR派です。
c0109833_20364963.jpg
でもRのレンズは結構高いので、そろえることが出来ません。
c0109833_20364962.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2018-12-06 20:37 | R | Comments(0)

Nikkor-S Auto 5.8cm F1.4

Nikkor-S Auto 5.8cm F1.4
c0109833_19433692.jpg
ニコンの58mmと言えばノクトですが、その前ですね。
c0109833_19433650.jpg
なんと1960年とごく初期から生産されています。
c0109833_19433659.jpg
ノクトニッコール(F1.2ですが)の登場の17年も前です。
c0109833_19433661.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2018-12-05 19:43 | F | Comments(0)

Nikkor 35mm F1.4

Nikkor 35mm F1.4
c0109833_18320709.jpg
猫撮りで、大きくぼかしたいときには50mmの方がよいですが、それだけピントも微妙になります。
c0109833_18320717.jpg
猫カフェなど室内で、猫が近いとわかっているなら、35mmくらいが使い易いかも。
c0109833_18320862.jpg
35mmって特徴が少ないので困るときもあるのですが、対象物がはっきりしていれば、手頃かもしれません。
c0109833_18320869.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2018-12-04 18:32 | F | Comments(0)