現代のレンズにない味わいを、楽しむ邪道なコーナーです。


by abikooldlens
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ぐぐっとマクロ

ぐぐっとマクロ
c0109833_17061221.jpg
おもしろレンズ工房の中の、マクロレンズ。
マクロと言っても1/3倍くらいなので、セミマクロ的です。
c0109833_17061188.jpg

c0109833_17061147.jpg

焦点距離表示はありませんが、120mmF4.5くらい。F4.5はくらいと思われがちですが、焦点距離が120mmもあるので、案外使い易いところでしょう。
c0109833_17061145.jpg

c0109833_17061189.jpg

写りは良いですね。


[PR]
# by abikooldlens | 2018-08-14 17:06 | F | Comments(0)

ぎょぎょっと魚眼

ぎょぎょっと魚眼
c0109833_16160045.jpg
おもしろレンズ工房の中の一本。20mmF8なので、まあ180度を魚眼だとすればセミ魚眼くらい。
c0109833_16160056.jpg

c0109833_16160048.jpg

収差を残し、というか拡大し? 広角レンズとしてもなりたつ20mmをあえて魚眼レンズ風に仕上げた一本。
c0109833_16160058.jpg

c0109833_16160163.jpg

ヘリコイドが無くて(パンフォーカス)、そのままではあまり寄れませんが、ヘリコイドアダプターがあるので、しかも20mmと超広角なので、相当寄れてしまいます。

[PR]
# by abikooldlens | 2018-08-13 16:16 | F | Comments(0)

Tokina AT-X 28-85mm F3.5-4.5

Tokina AT-X 28-85mm F3.5-4.5
c0109833_20580879.jpg
トキナーのWEBサイトより
「AT-X」とはADVANCED TECHNOLOGY-Xの略で、最先端の光学設計技術と加工技術を駆使して製品化したレンズ群です。
当社独自のレンズ構成システムの考案により、高スペック、高性能を可能にし、人間工学的な立場から操作性、操作感等も充分考慮されています。
このように描写性能に優れ、技術的にも際立った特長のあるレンズ群に対して、トキナーではAT-Xの称号を与えて高性能レンズシリーズとして位置づけております。
このことは、デジタル専用交換レンズにおいても、同じ設計思想を継承しております。
c0109833_20575967.jpg

c0109833_20575935.jpg

いやいやいや、Advenced TechnologyでATは良いですが、Xは何だ。
c0109833_20575844.jpg

c0109833_20575883.jpg

Advenced TechnologYで、AT-Yが正しい(^o^)



AT-Xファンですけれどね(^o^)



[PR]
# by abikooldlens | 2018-08-12 20:58 | 各種有り | Comments(0)

NRC SUN DF 135 85 F4

NRC SUN DF 135 85 F4
c0109833_15410034.jpg
時々登場させている、SUNの2焦点レンズです。
c0109833_15410129.jpg

c0109833_15410138.jpg

SUN以外にも作ったメーカーがあったかどうかは定かではありません。
c0109833_15410170.jpg
今2焦点レンズで検索すると、めがねが出てきます。技術的関連は無いのでしょうが、義理の子供っていう感じかもしれませんね。


[PR]
# by abikooldlens | 2018-08-11 15:41 | 各種有り | Comments(0)

Komura- 105mm F2.8 (L mount)

Komura- 105mm F2.8 (L mount)
c0109833_17322536.jpg
最短撮影距離は5feet。約1.5mくらいですね。feet表示のみと言うことを見ても、古めのレンズと言えます。
c0109833_17323590.jpg
L/Mのヘリコイドアダプターを使っても、ヘリコイドの繰り出しが7mmしかないので、寄れるレンズにはなりません。
c0109833_17324732.jpg

c0109833_17331005.jpg


まあそれでも、5feetよりはましになるので、何とか古き良き写りを楽しめますかね。


[PR]
# by abikooldlens | 2018-08-10 17:33 | L39 | Comments(0)
Komura 105mm F2.5 (FDマウント)
c0109833_19570243.jpg
この頃のコムラーには100mmクラスのレンズがたくさんあるので、かなり混乱してしまいますが、FDマウントの製品。もちろん他のマウントもあったでしょう。
c0109833_19570236.jpg

c0109833_19570250.jpg

この頃のFDの互換マウントはシルバーのリングのものが多くて、マウント自体はどこかのメーカーが作って供給していたのかもしれません。
c0109833_19570230.jpg
ブラックのレンズですが、FDマウントのリングがシルバーでアクセントになっています。


[PR]
# by abikooldlens | 2018-08-09 19:57 | 各種有り | Comments(0)
BBAR Multi C auto tamron zoom 38-100mm F3.5 SZ-38
c0109833_17505696.jpg

c0109833_17505603.jpg

当時の説明カタログでは
「広角38mmから標準をへて望遠100mmまで、連続的に焦点距離を変えることができる独自なレンズ構成を持つ夢のズームレンズです。最短撮影距離は1.5m。 さらにクローズアップ機構の操作により45cmまでの接写が可能です。全長110.5mm、重量750g。プロからアマチュアまで広範囲に活用していただけます。」
c0109833_17505771.jpg

c0109833_17505702.jpg

マクロ機構はシンプルに鏡胴を伸ばすだけのもの。従って全域で効果がありますが、ワイド側で効果は大きくなります。
c0109833_17505798.jpg

c0109833_17505709.jpg

tamronのなかでは55-90mmに続く標準ズームで、わりとエポックメイキングなレンズでは無いでしょうか。



[PR]
# by abikooldlens | 2018-08-08 17:51 | タムロン交換 | Comments(0)

SUN Zoom 85-210mm macro F3.8

SUN Zoom 85-210mm macro F3.8
c0109833_17301205.jpg

c0109833_17301302.jpg

ワイドマクロはあるんですが、最短撮影距離が2.5mなのです。
c0109833_17301336.jpg

c0109833_17301362.jpg

中古市場ではよく見かけるレンズなのに、性能的にはいまいち。
c0109833_17301307.jpg

c0109833_17301338.jpg

時代もあるのでしょうが、価格だったんでしょうね。


[PR]
# by abikooldlens | 2018-08-07 17:30 | 各種有り | Comments(0)

Rikenon P macro 100mm F3.5

Rikenon P macro 100mm F3.5
c0109833_16392724.jpg
コシナの製品と同じものと思われますが、コシナがリコーに供給したのかな?
c0109833_16392749.jpg

c0109833_16392703.jpg

プラスチック鏡胴で、1/2倍と、明るさもF3.5と、いかにもですが、重たいズームが続いた後ではほっとする軽さです。
c0109833_16392838.jpg

c0109833_16392815.jpg

今年は猛暑。猛暑の中では少しでも軽いレンズのほうがうれしいですね。


[PR]
# by abikooldlens | 2018-08-06 16:39 | K | Comments(0)

Osawa MC 80-205mm F4.5 macro

Osawa MC 80-205mm F4.5 macro
c0109833_20003676.jpg
全域1.2mまで寄れ、テレ側では1:4.4まで撮影できるレンズです。
c0109833_20003624.jpg

c0109833_20003772.jpg

なんとなくですが、Osawaのレンズ群とは少し違う印象です。
c0109833_20003707.jpg

c0109833_20003763.jpg

主系列では無く、どこかのOEMで臨時に入ってきたレンズのような印象を受けます。


[PR]
# by abikooldlens | 2018-08-05 20:00 | 各種有り | Comments(0)