現代のレンズにない味わいを、楽しむ邪道なコーナーです。


by abikooldlens
カレンダー

Komuraon 28mm F2.5 ヘリコイドアダプター

Komuraon 28mm F2.5 ヘリコイドアダプター

コムラーの後期の製品です。この当時は、KomuraレンズからKomuranonに変更され、マウントも従来のUNIマウントからKomuranonマウントと呼ばれる新しいタイプになりました。
c0109833_14381125.jpg
ところがこのマウントに絞りを内蔵させたため、互換性に制限が生まれてしまいました。当然ながらレンズ毎に明るさが違い、F2.5のレンズもあればF4.5のレンズもあるわけです。F4.5のマウントをF2.5につけてしまうと、開放にしてもF4.5までしか開かれず、開放で使えなくなってしまうわけです。

この時期の主力製品は90-250mmF4.5、スーパーコムラーとしてこのズームはかなりヒットしていました。このマウントはF2.5のレンズに使うと、不都合だったわけです。良いなと思って複雑にすると、大概うまくゆかない、シンプルイズベストというのが、多くの場合当たっているように思います。
c0109833_14383106.jpg

F2.5の広角は24mm,28mm,35mmとありますが、この28mmが一番癖が強く、ボケが暴れます。コンピュータ設計じゃ無かったんでしょうね。28mmF2.5としては結構大柄なレンズであるにもかかわらず、結果的には良くなかった。当時は失敗作の分類だったのでは無いかと思っています。
c0109833_14392615.jpg
ただし今となってはおもしろいボケが楽しめる、あたりのレンズです。
c0109833_14385250.jpg
c0109833_14385961.jpg
c0109833_14390484.jpg
c0109833_14391365.jpg

[PR]
by abikooldlens | 2016-08-19 14:39 | 各種有り | Comments(0)