人気ブログランキング |

現代のレンズにない味わいを、楽しむ邪道なコーナーです。


by abikooldlens
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:L39( 53 )

Super Wide Heliar 15mm F4.5

Super Wide Heliar 15mm F4.5
c0109833_21050746.jpg
最近お気に入りの15mmです。
c0109833_21050727.jpg
15mmを使いこなせるなんて、だいぶ腕が上がりました(爆)
c0109833_21050780.jpg
まあ28mmなどでもそうなんですが、ポイントが(猫)はっきりしていると、広角も使い易いですね。
c0109833_21051006.jpg

by abikooldlens | 2019-02-01 21:05 | L39 | Comments(0)

Ultra Wide Heliar 12mm F5.6

Ultra Wide Heliar 12mm F5.6
c0109833_20122902.jpg
よく補正されているレンズです。
c0109833_20122912.jpg
もちろん端のほうはどうしてもゆがみますが
c0109833_20122934.jpg
c0109833_20123075.jpg
真ん中を使えばかなり良い感じです。


by abikooldlens | 2019-01-27 20:12 | L39 | Comments(0)

Super Wide Heliar 15mm F4.5

Super Wide Heliar 15mm F4.5
c0109833_21102294.jpg
けられずに使えるようになったので、使ってます。
c0109833_21102245.jpg
気に入っていたのはRD-1のAPS-Cセンサーでの22mm相当だったのですが
c0109833_21102386.jpg
α7の15mmそのままでも使えますね。腕が上がったかな(^o^;)
c0109833_21102303.jpg

by abikooldlens | 2019-01-26 21:10 | L39 | Comments(0)

Super Wide Heliar 15mm F4.5

Super Wide Heliar 15mm F4.5
c0109833_19354815.jpg
もしこれから買うのであれば、Mマウントをおすすめします。
c0109833_19354804.jpg
私のは初代のLマウントで、15mmにもかかわらずフード付き。
c0109833_19354869.jpg
このフードが固定式で、Lマウントで位置が決まらないため、いままでは傾いてついてしまい、けられていたのです。
c0109833_19354938.jpg
それがなぜか治ってきて、けられない位置までねじれるようになったわけです。


by abikooldlens | 2019-01-22 19:36 | L39 | Comments(0)

Ultra Wide Heliar 12mm F5.6

Ultra Wide Heliar 12mm F5.6
c0109833_21320581.jpg
この12mmに少しはまり気味です。
c0109833_21320591.jpg
小さいレンズなのに、よく補正されています。
c0109833_21320650.jpg
暗いレンズなのでシャッタースピードを上げにくいのですが、次はもっと動きのある場面を狙いたいですね。
c0109833_21320649.jpg

by abikooldlens | 2019-01-20 21:32 | L39 | Comments(0)

Summaron 35mm F3.5

Summaron 35mm F3.5
c0109833_19564031.jpg
1946年に登場したレンズです。第二次大戦後すぐですね。
c0109833_19564056.jpg
がれきと化したドイツの中で、すぐに作られたとは驚きです。
c0109833_19564099.jpg
1946年にはニコンもNikkor H C 5cm F2を発売していますが、35mmは1948年まで待つことになるようです。
c0109833_19564033.jpg


by abikooldlens | 2019-01-19 19:56 | L39 | Comments(0)

M Series 28mm F3.5

M Series 28mm F3.5
c0109833_21191940.jpg
ブランド名すら無いレンズも珍しいです。
c0109833_21191960.jpg
元箱には書いてあったのかもしれませんが、レンズ本体には記載無し。
c0109833_21192074.jpg
そんなレンズでも結構写るものです。
c0109833_21192097.jpg

by abikooldlens | 2019-01-17 21:19 | L39 | Comments(0)

Avenon Super Wide 21mm F2.8

Avenon Super Wide 21mm F2.8
c0109833_21160443.jpg
周辺は結構甘いレンズなんですが、猫のようにポイントを絞っての撮影だと、目立ちませんね。
c0109833_21160441.jpg
おそらくこのレンズ、F2.8は無理だったんでしょうけれど、頑張った・・・
c0109833_21160435.jpg
そのおかげで、面白いレンズが出来たというわけです(^o^;)

c0109833_21160480.jpg

by abikooldlens | 2019-01-14 21:16 | L39 | Comments(0)

Ultron 35mm F1.7

Ultron 35mm F1.7
c0109833_20274316.jpg
このレンズも使いにくいレンズでした。
c0109833_20274365.jpg
同じ寄れないレンズでも、28mmF1.9のほうが、ワイドですからまだ使えましたが、35mmは使いにくかった。
c0109833_20274300.jpg
ヘリコイドアダプターで甦ったレンズです。
c0109833_20274386.jpg

by abikooldlens | 2019-01-13 20:27 | L39 | Comments(0)

Ultron 28mm F1.9

Ultron 28mm F1.9
c0109833_21035565.jpg
Lマウントのレンズでよってとる、なんてことは、Lマウントの時代には想定できなかったんでしょうね。
c0109833_21035576.jpg
確かに古い写真でマクロなんてものはまず無いわけです。
c0109833_21035502.jpg
ということは、マクロというのは現代的な写真と言えるのかもしれません。
c0109833_21035628.jpg

by abikooldlens | 2019-01-12 21:04 | L39 | Comments(0)