人気ブログランキング |

現代のレンズにない味わいを、楽しむ邪道なコーナーです。


by abikooldlens

カテゴリ:タムロン交換( 16 )

Tamron 70-150mm F2.8 SoftFocus

Tamron 70-150mm F2.8 SoftFocus

ソフトフォーカスレンズもいろいろありますが、ズームなのはこれくらいでは無いでしょうか。
c0109833_19014100.jpg
絞りでは無く、単独でソフト効果を調整しますが、比較的弱めです。
c0109833_19014109.jpg
それを除いても、150mmF2.8で0.98mまでよれるので、なかなか優れものです。
c0109833_19014145.jpg

c0109833_19014189.jpg


by abikooldlens | 2019-05-21 19:02 | タムロン交換 | Comments(2)

Tamron 28mm F2.5

Tamron 28mm F2.5
c0109833_21015180.jpg
発売時のカタログでは「F2.8より25%も明るいF2.5を備えて、全長37.5ミリ、重量180グラムというコンパクトなサイズのレンズ。」と記載されています。
c0109833_21015133.jpg
世の中はすでにAF時代の1992年発売です。AF時代をもたらしたα7000の発売が1985年。
c0109833_21023676.jpg

MicrosoftWindows 3.0の発売が1990年。その後3.1となり、1995年のWindows95へと向かう中での、MFレンズでした。

c0109833_21015134.jpg

by abikooldlens | 2019-04-25 21:02 | タムロン交換 | Comments(0)

Tamron 35-80mm F2.8-3.5 QZ-35M

Tamron 35-80mm F2.8-3.5 QZ-35M
c0109833_18071351.jpg
発売が1978年。製造終了は1980年と短命でした。
c0109833_18071315.jpg
しかし1/2倍のマクロもついており、個人的には結構気に入っているレンズです。
c0109833_18071392.jpg
62,000円と当時としては割に高価だったのが、いけなかったのでしょうか。
c0109833_18071321.jpg

by abikooldlens | 2019-03-04 18:07 | タムロン交換 | Comments(0)

Tamron 35-70mm F3.5

Tamron 35-70mm F3.5
c0109833_20492263.jpg
発売が1982年のモデル17Aです。
c0109833_20492283.jpg
回転式ズームですが、あまり取り回しはよくないですね。
c0109833_20492290.jpg
とはいえ、1:2.8までの近接能力があり、明るさもF3.5と頑張っています。
c0109833_20492243.jpg

by abikooldlens | 2019-02-02 20:49 | タムロン交換 | Comments(0)

Tamron 28-50mm F3.5-4.5 07A

Tamron 28-50mm F3.5-4.5 07A
c0109833_19044717.jpg
回転式ズームで最短撮影距離は0.25m。297gと小型軽量に出来ています。
c0109833_19044764.jpg
発売が1980年で製造終了が1982年と短命でした。
c0109833_19044845.jpg
この時期はズームの進化が激しい時期でしたから、それで短命だったのでしょうね。
c0109833_19044881.jpg

by abikooldlens | 2018-09-21 19:05 | タムロン交換 | Comments(0)

Tamron 38-100mm F3.5 SZ-38

Tamron 38-100mm F3.5 SZ-38
c0109833_19375617.jpg
タムロンの38-100mmの初期型。前玉が大きいのが特徴です。
c0109833_19375797.jpg

c0109833_19375786.jpg

中古で状態もいまいちなので、正確なことは言えませんが、後期型よりは甘い気がします。
c0109833_19375767.jpg
最短撮影距離は1.5mですが、マクロ機構があって繰り出すことが出来、45cmまでよることも出来ます。時代の割には、使い勝手の良いレンズかもしれません。


by abikooldlens | 2018-09-17 19:38 | タムロン交換 | Comments(0)
BBAR Multi C auto tamron zoom 38-100mm F3.5 SZ-38
c0109833_17505696.jpg

c0109833_17505603.jpg

当時の説明カタログでは
「広角38mmから標準をへて望遠100mmまで、連続的に焦点距離を変えることができる独自なレンズ構成を持つ夢のズームレンズです。最短撮影距離は1.5m。 さらにクローズアップ機構の操作により45cmまでの接写が可能です。全長110.5mm、重量750g。プロからアマチュアまで広範囲に活用していただけます。」
c0109833_17505771.jpg

c0109833_17505702.jpg

マクロ機構はシンプルに鏡胴を伸ばすだけのもの。従って全域で効果がありますが、ワイド側で効果は大きくなります。
c0109833_17505798.jpg

c0109833_17505709.jpg

tamronのなかでは55-90mmに続く標準ズームで、わりとエポックメイキングなレンズでは無いでしょうか。



by abikooldlens | 2018-08-08 17:51 | タムロン交換 | Comments(0)

Tamron 38-100mm F3.5 CZ-38M

Tamron 38-100mm F3.5 CZ-38M
c0109833_18173727.jpg
'1973年のSZ-38の改良型、1976年のCZ-38Mです。
c0109833_18173777.jpg
この3年間、他の選択肢は無かったのかな。1973年はキヤノンのFD 35-70mm F2.8-3.5 SSCがでて、1976年には28-50mmF3.5 SSCがでています。
c0109833_18173734.jpg
ニコンでは、75年に28-45mmが出ていますが、76年にも43-86mmF3.5を改良して継続しています。
c0109833_18173796.jpg
まあ当時のタムロンの立場を考えると、3年のギャップがあっても38-100mmでいけると言うことだったのかもしれませんね。
c0109833_18173873.jpg

by abikooldlens | 2018-07-31 18:18 | タムロン交換 | Comments(0)

Tamron 135mm F2.8 CT-135

Tamron 135mm F2.8 CT-135
c0109833_21033715.jpg
タムロンはその歴史の中で、最も多く世代交代を繰り返したのが90mmマクロで、F2.5からF2.8になって、相当数ですが、その次がたぶんこの135mmF2.8でしょう。
c0109833_21033757.jpg
これだけだすなら、135mmもマクロにしたら良いのにと思うのですが、それはないのですね。
c0109833_21033792.jpg
CT-135は1976年発売で、最短撮影距離は1.5mです。
c0109833_21033867.jpg
最近135mmF1.8などがつくられて、最短撮影距離も0.7~0.8m程度のものが多くなってきています。ここでタムロンも、F2.8で良いので135mmマクロを作る、予定は無いですかねぇ。
c0109833_21033849.jpg

by abikooldlens | 2017-06-06 21:03 | タムロン交換 | Comments(0)

Tamron SP 90mm F2.5 macro 52B

Tamron SP 90mm F2.5 macro 52B
c0109833_19395144.jpg

c0109833_19395275.jpg

ジャンクで3,000円だったレンズ。
c0109833_19395279.jpg

c0109833_19395298.jpg

少し曇り、というか、にじみが出てます。
c0109833_19395358.jpg

c0109833_19395336.jpg

それでもやっぱりタムロンの90mmは良いですね。
c0109833_19395368.jpg

c0109833_19395337.jpg


by abikooldlens | 2017-06-01 19:40 | タムロン交換 | Comments(0)