現代のレンズにない味わいを、楽しむ邪道なコーナーです。


by abikooldlens

カテゴリ:F( 347 )

Micro Nikkor 55mm F2.8

Micro Nikkor 55mm F2.8
c0109833_20270215.jpg
マイクロニッコールの55mmF3.5が発売されたのが61年8月。それから半絞り明るくなるのに20年かかりました。
c0109833_20270176.jpg
80年2月の発売です。それも1/2倍まで。等倍になるにはさらに6年の年月が必用です。
c0109833_20270182.jpg

c0109833_20270134.jpg

やがてニコンのマイクロは60mmになります。DXの40mmはあるものの、FXでは60mmより短いレンズがありません。言われてみれば、意外ですよね。


[PR]
by abikooldlens | 2018-02-18 20:27 | F | Comments(0)

Nikkor 105mm F2.5

Nikkor 105mm F2.5
c0109833_21410541.jpg
これが無ければニコンは語れないと、某先生に言われたレンズです。
c0109833_21410558.jpg

c0109833_21410533.jpg

といって、これを持っていてもニコンは語れませんけれどね(^o^;)
c0109833_21410568.jpg

c0109833_21410580.jpg

伝統の105mmに、F2.5の明るさ。その割にはコンパクトです。


[PR]
by abikooldlens | 2018-02-17 21:41 | F | Comments(0)

Nikkor 24mm F2.8

Nikkor 24mm F2.8
c0109833_19125948.jpg
広角マクロという考え方は、拡大撮影では当然行われていたわけです。
c0109833_19125902.jpg

c0109833_19125956.jpg

ただそれが、ごく一般で行われるようになったのは、最近では無いでしょうか。
c0109833_19125922.jpg

c0109833_19131195.jpg

過去に無い(少ない)写真が撮れるという魅力がありますね。


[PR]
by abikooldlens | 2018-02-16 19:13 | F | Comments(0)

momo100 43mm F6.3

momo100 43mm F6.3
c0109833_21382632.jpg
タンバールは買えないので、最新のソフトフォーカスレンズ。
c0109833_21382748.jpg
ベス単オマージュの、オールドレンズテイスト最新レンズと言うことで、こう言うも。
c0109833_21382789.jpg
タンバールの前に、レンズベビーのソフトレンズが先ですね。
c0109833_21382765.jpg

[PR]
by abikooldlens | 2018-01-21 21:38 | F | Comments(0)

Voigtlander Ultron 40mm F2

Voigtlander Ultron 40mm F2
c0109833_21062627.jpg
比較的レアな40mmF2というレンズです。
c0109833_21062648.jpg
40mmF2.8だとパンケーキレンズのイメージがあるのですが、このレンズはF2ですが結構薄いレンズです。
c0109833_21062606.jpg
でもミラーレスにマウントアダプターでつけると、その厚みがあるのでパンケーキにならないですね。
c0109833_21062637.jpg

[PR]
by abikooldlens | 2018-01-11 21:06 | F | Comments(0)

Nikkor s auto 5.8cm F1.4

Nikkor s auto 5.8cm F1.4
c0109833_21232563.jpg
50mm近辺。やっぱり50mmじゃないとという人も多いと思いますが、58mmのファンもいますね。

ニコンだと55mmはF1.2がありましたが、どちらかというと、これは50mmでF1.2が作れない時代に55mmにしていたのかなと言う印象で、55mmは主にマクロで使われた焦点距離ですね。
c0109833_21232586.jpg
一方で58mmはノクトニッコールなどにも使われた焦点距離で、最近でもAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gといった製品が発売されています。
c0109833_21232508.jpg
人気もあるから58mmで作られたのでしょうね。
c0109833_21232500.jpg

[PR]
by abikooldlens | 2018-01-10 21:23 | F | Comments(0)

Nikkor 35mm F1.4

Nikkor 35mm F1.4
c0109833_20141377.jpg
'35mmF1.4は楽しいですね。もっといろいろな種類をそろえたいですが、値段も張るので、なかなか手が出ません。
c0109833_20141279.jpg

c0109833_20141221.jpg

ボケと癖の両立できるスペックでしょう。
c0109833_20141274.jpg

花などを撮ると癖が強く感じますが、このような猫だとボケが生きますね。
c0109833_20141217.jpg

[PR]
by abikooldlens | 2018-01-09 20:14 | F | Comments(2)

Nikkor 135mm F2.8

Nikkor 135mm F2.8
c0109833_18111812.jpg
前から持っているのだけれど、ちゃんと見たらおかしいことに気がついた。
c0109833_18111928.jpg
製造番号からするとNewNikkor 135mm F2.8のようなのだが、最短撮影距離は1.3mらしい。Ai Nikkorなども1.3mだ。
c0109833_18111839.jpg
ところが手元のレンズは最短撮影距離が1.5mである。これはQオートやシリーズEが1.5mなのだが、手元のレンズは明らかにそれには当たらない。
c0109833_18111958.jpg
Wikipediaによれば
New Nikkor 135mm F2.8S (1976年4月発売) - 実焦点距離135.0mm[3]。4群5枚。最短撮影距離1.3m。アタッチメントはφ5mm P=0.75ねじ込み。
New Nikkor 135mm F2.8 (1975年3月発売) - 4群4枚。最短撮影距離1.5m。アタッチメントはφ5mm P=0.75ねじ込み。
c0109833_18111988.jpg
とあるので、S無しのNewNikkorの、Ai改造品と言うことだろうか。



[PR]
by abikooldlens | 2018-01-03 18:11 | F | Comments(0)

Yasuhara momo100 43mmF6.3 soft

Yasuhara momo100 43mmF6.3 soft
c0109833_19172105.jpg
最新のレンズですからオールドでは無いのですが、オールドテイストのソフトレンズと言うことで。
c0109833_19172013.jpg
43mmF6.3というどちらも中途半端なスペックですが、ミラーレスカメラで見たまま、自動露出なので何の問題もありません。
c0109833_19172094.jpg
50mmだ、100mmだ、28mmだと慣れ親しんだ数字にこだわるのは、レンジファインダー時代の名残なのかも。
c0109833_19171978.jpg
F2.8やF4などと言うのも、露出を計算していた時代の遺物かな。
c0109833_19171991.jpg

[PR]
by abikooldlens | 2017-12-05 19:17 | F | Comments(0)

ぐぐっとマクロ + PK14

ぐぐっとマクロ + PK14
c0109833_19190768.jpg
PK14はニコンの中間リングです。
c0109833_19190766.jpg
ぐぐっとマクロは1/3倍までなのですが、PK14を入れることで1/2倍までいけます。
c0109833_19190742.jpg
もちろんもっと厚いリングを入れれば倍率は上がりますが、あえて薄いリングにすることでピントの合う範囲も広く、使い易くなります。
c0109833_19190761.jpg
120mmF4.5相当ですが、マクロだと良い感じですね。
c0109833_19190806.jpg

[PR]
by abikooldlens | 2017-11-26 19:19 | F | Comments(0)