現代のレンズにない味わいを、楽しむ邪道なコーナーです。


by abikooldlens

<   2018年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Voigtlander APO Lanthar 90mm F3.5

Voigtlander APO Lanthar 90mm F3.5
c0109833_16071705.jpg
もともと0.5mまで寄れる優れものですが、OMマウントのバージョンなので、ヘリコイドアダプターとの相性も良く、万能です。
c0109833_16071658.jpg
比較的小型ですし、持ち歩くには良いレンズですね。
c0109833_16071659.jpg

c0109833_16071656.jpg

リメイクするとき、あと10cmがんばって0.4mまで寄れるようにしておけば、1/2マクロで魅力アップしたのにね。

c0109833_16071620.jpg

[PR]
by abikooldlens | 2018-04-30 16:07 | OM | Comments(0)

Voigtlander Nokton 58mm F1.4 SL

Voigtlander Nokton 58mm F1.4 SL
c0109833_21180236.jpg
コシナ・フォクトレンダーのノクトンです。
c0109833_21180233.jpg
新しいだけに、写りは良いですね。
c0109833_21180260.jpg
いろんなレンズも良いのですが、50mmクラスのレンズの復刻、それもお願いしたいですね。

c0109833_21180181.jpg

[PR]
by abikooldlens | 2018-04-29 21:18 | F | Comments(0)

Nikkor S auto 50mm F1.4

Nikkor S auto 50mm F1.4
c0109833_21415852.jpg
'1960年3月に58mmのF1.4が発売されます。
c0109833_21415993.jpg
そのわずか2年後、62年3月に発売されたレンズです。
c0109833_21415954.jpg
'50mmのF1.4としては、相当に早いですね。
c0109833_21415891.jpg
その代わり最短撮影距離は0.6mで、そのあたりは時代ですね。


[PR]
by abikooldlens | 2018-04-28 21:42 | F | Comments(0)

Nikkor 50mm F1.4

Nikkor 50mm F1.4
c0109833_20383087.jpg
山ほど有りそうなニコンの50mmF1.4ですが、Sオート、New、Aiと言ったくらいです。

c0109833_20383071.jpg
その中にS C オートやS付などがありますけれど。
c0109833_20383580.jpg
AiやNewは型番としてはついていないので、シンプルにNikkor表記です。
c0109833_20383575.jpg
最新レンズでもAF-S NIKKOR 50mm f/1.4G程度なので、案外シンプルですね。


[PR]
by abikooldlens | 2018-04-27 20:38 | F | Comments(0)

G Zuiko Auto-S 55mm F1.2

G Zuiko Auto-S 55mm F1.2
c0109833_20514887.jpg
55mmのF1.2レンズは他にもありますが、このレンズは0.45mまで接近できる、優れものです。
c0109833_20514950.jpg
55mmは50mmより古いレンズがほとんどなので、F1.4でも0.5mまで寄れないレンズもありますしね。
c0109833_20514915.jpg
ペンタックスの50mmF1.2も0.45mまで寄れますが、50mmなので、拡大率で言えばZuikoのほうが上ですね。
c0109833_20514901.jpg
猫だとそこまで寄らなくても平気ですが。


[PR]
by abikooldlens | 2018-04-26 20:52 | OM | Comments(0)

G Zuiko Auto-S 50mm F1.4

G Zuiko Auto-S 50mm F1.4
c0109833_20334943.jpg
OMのスタンダードレンズです。OMでは小型軽量と言うこともあってF1.8のほうが中心だったかもしれませんが、一眼レフ用レンズの代表はやはりF1.4ですよね。
c0109833_20334986.jpg
さすがに動きものにMFはきついです。
c0109833_20335496.jpg

c0109833_20335407.jpg

開放にしてしまうと、きっちり合わせる必要がありますし、無理は仕方の無いところ(^o^)



[PR]
by abikooldlens | 2018-04-25 20:34 | OM | Comments(0)

XR Rikenon 50mm F2 s

XR Rikenon 50mm F2 s
c0109833_21050446.jpg
和製ズミクロンと、評判です。
c0109833_21050493.jpg
でも私は異論があるんですよ。最短撮影距離0.6mと、50mmとしては寄れない。明るさもF2とくらい。寄れないしくらいのに解像力だけ良いからと、高く評価する。
c0109833_21050468.jpg
そういう評価をされてしまうと、つまらないレンズしか出来てこなくなるんですよ。
c0109833_21050551.jpg
他の50mmF1.4クラスのレンズでも、一絞り絞って、無理にくりださなければ解像力は良くなりますよ。悪いレンズだとは言いませんが、特に評価するべきレンズでは無いと思ってます。
c0109833_21050503.jpg
写真はチルトアダプターを使用しています。


[PR]
by abikooldlens | 2018-04-24 21:05 | K | Comments(0)
Schneider-Kreuznach Retina Tele Xenar 135mm F4
c0109833_19313776.jpg
デッケルマウントの、最短撮影距離4mレンズです。デッケルはそういう必然があるのでしょうか。
c0109833_19313791.jpg

c0109833_19313814.jpg

c0109833_19313820.jpg


でもM42にして、ヘリコイドで繰り出せば繰り出せるので、支障も無いですし、構造的な問題では無く技術的な問題だったと言うことでしょうか。
c0109833_19313876.jpg

c0109833_19313821.jpg

フィルター径が58mmと、やたらに大きいレンズです。



[PR]
by abikooldlens | 2018-04-23 19:32 | デッケル | Comments(0)

Micro Nikkor 105mm F2.8

Micro Nikkor 105mm F2.8
c0109833_20312128.jpg
'84年4月の発売です。若い頃のあこがれのレンズでしたが、84年ではもう社会人になっていい年の頃ですから、そんなに若い頃でも無いですね。
c0109833_20312108.jpg
単体で1/2倍。エクステンションでようやく等倍です。
c0109833_20312026.jpg

c0109833_20312016.jpg

c0109833_20312037.jpg


それまで100mmクラスはF4がほとんどでしたから、その中で一絞り明るく作ったのは、頑張ったと言うことなのでしょうね。


[PR]
by abikooldlens | 2018-04-22 20:31 | F | Comments(0)

Komura- 105mm F2.8

Komura- 105mm F2.8
c0109833_21140495.jpg
Lマウントのレンズですが、komuraの後に - がついて、コムラーというのが、時代を感じさせますね(^o^)
c0109833_21140500.jpg

c0109833_21140455.jpg

F2.8ですがこれもなかなか小さく、フィルター径は48mmです。
c0109833_21140547.jpg

c0109833_21140521.jpg

できれば49mmだったらもっと良かったのですが、小ささを表していると考えて、かわいいと理解しましょう。


[PR]
by abikooldlens | 2018-04-21 21:14 | L39 | Comments(0)