現代のレンズにない味わいを、楽しむ邪道なコーナーです。


by abikooldlens

<   2018年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

MD zoom 75-200mm F4.5

MD zoom 75-200mm F4.5
c0109833_18324123.jpg
MC時代、80-200mmF4.5や100-200mmF5.6がありました。
c0109833_18324169.jpg
MDになって加わったのがこのレンズです。
c0109833_18324179.jpg
もう少しやりようがあったような気はしますが、最短撮影距離が1.2mとぐっと短くなっているところが、大きな改善ではあります。

c0109833_18324208.jpg

[PR]
by abikooldlens | 2018-10-31 18:32 | MD/MC | Comments(0)

Komura 135mm F3.5

Komura 135mm F3.5
c0109833_18385310.jpg
ヘリコイドアダプターで繰り出して撮影しています。
c0109833_18385323.jpg

c0109833_18385337.jpg

M42,OM,CYなどは繰り出し量が大きいので、135mmくらいでも効果があります。
c0109833_18385389.jpg
135mmF3.5などという平凡なレンズが、甦ります。


[PR]
by abikooldlens | 2018-10-30 18:39 | 各種有り | Comments(0)

Pentaflex Color 50mm F2.8

Pentaflex Color 50mm F2.8
c0109833_16315844.jpg
MeyerのDomiplanと同じレンズのようです。
c0109833_16315916.jpg

c0109833_16315936.jpg

Pentaconのレンズなので、旧東ドイツ時代のレンズであることがわかります。
c0109833_16315953.jpg
バブルボケが出るのですが、室内では難しい・・・



[PR]
by abikooldlens | 2018-10-29 16:32 | M42 | Comments(0)

Meyer Lydith 30mm F3.5

Meyer Lydith 30mm F3.5
c0109833_19374443.jpg
今時に無い30mmという画角です。
c0109833_19374572.jpg
APS-C用なら45mm相当になるので、F2くらいの明るさがあれば、今でも需要は・・・無いか。
c0109833_19374544.jpg
今のように昔の焦点距離に縛られた開発ばかりでは無い時代の、製品ですね。
c0109833_19374534.jpg

[PR]
by abikooldlens | 2018-10-28 19:37 | M42 | Comments(0)

Jena T 50mm F2.8

Jena T 50mm F2.8
c0109833_20554007.jpg

c0109833_20554035.jpg

テッサーです。F2.8でも、室内でも安心して増感できる時代ですね。
c0109833_20554093.jpg
多少動きのある場面では、F1.4などではつらく、これくらいのほうがピントが来ます。
c0109833_20554012.jpg
まあそれは開放にこだわるからですが(爆)



[PR]
by abikooldlens | 2018-10-27 20:55 | M42 | Comments(0)

Hanimar 55mm F1.4

Hanimar 55mm F1.4
c0109833_18382062.jpg
いまも50mmF1.4クラスのレンズはいろいろと見受けられますが、個性は無いですね。
c0109833_18382110.jpg
おそらく、今の、新しい50mmF1.4クラスを集めても面白みは少ないと思いますが、古い50mmF1.4クラスは、個性もあるので面白いです。
c0109833_18382166.jpg
猫撮りにも使い勝手が良いですし。
c0109833_18382194.jpg

[PR]
by abikooldlens | 2018-10-26 18:38 | M42 | Comments(0)

Ennalyt 85mm F1.5

Ennalyt 85mm F1.5
c0109833_19224182.jpg
ほぼ85mmF1.4のレンズとしては、小型です。
c0109833_19224186.jpg

c0109833_19224118.jpg

M42マウントなのでヘリコイドアダプターが使えることも有り、思い切ってぼかすのが活かせる使い方なのでしょう。
c0109833_19224233.jpg
切れのあるレンズでは無いですが、それが味であることをわかって使いこなしたいレンズです。




[PR]
by abikooldlens | 2018-10-25 19:22 | M42 | Comments(0)

MC Rubinar 300mm F4.5

MC Rubinar 300mm F4.5
c0109833_19302121.jpg
今も製造されている(らしい)ミラーレンズです。
c0109833_19302224.jpg

c0109833_19302254.jpg

ミラーというと500mmF8あたりが定番なんでしょうか。それに比べると300mmF4.5は使い易くて、面白いレンズです。
c0109833_19302203.jpg
ただマウントがM42で、ヘリコイドと一緒にまわりがちなのが残念なところです。



[PR]
by abikooldlens | 2018-10-24 19:30 | M42 | Comments(0)

MC Peleng 8mm F3.5

MC Peleng 8mm F3.5
c0109833_19482159.jpg
写真を初めて、交換レンズにはまってくると、片方のあこがれがサンニッパであるとすれば、もう片方が円形魚眼では無いでしょうか。
c0109833_19482133.jpg
とはいうものの、円形魚眼というのは結構使いにくく、特徴を出しにくいというか、使いこなしにくいレンズです。
c0109833_19482165.jpg
古今東西、円形魚眼の達人、というのは、聞いたことが無いですね。いるかもしれませんが。

c0109833_19482183.jpg

[PR]
by abikooldlens | 2018-10-23 19:48 | M42 | Comments(0)

MIR 20H 20mm F3.5

MIR 20H 20mm F3.5
c0109833_17340454.jpg
20Hは20mmなのに、24Hは35mmだという、納得の行く方のレンズです。
c0109833_17340569.jpg
M42にもありますが、これはFマウントのものです。両者にはマウントだけでは無い差違がある様子。
c0109833_17340587.jpg
そのままでも0.18mまで、結構寄れる広角です。
c0109833_17340505.jpg

[PR]
by abikooldlens | 2018-10-22 17:34 | F | Comments(0)