人気ブログランキング |

現代のレンズにない味わいを、楽しむ邪道なコーナーです。


by abikooldlens

<   2019年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Canon FD 55mm F1.2

Canon FD 55mm F1.2
c0109833_13380626.jpg
これはNewではなく、オールドFDマウントのレンズです。
c0109833_13380625.jpg
重さが565g合って、なかなかずっしりしています。
c0109833_13380618.jpg
最短撮影距離は0.6m。この時期、50mmF1.4は0.45mまで寄れるようになりましたが、55mmF1.2は最後まで0.6mでした。

c0109833_13380647.jpg

by abikooldlens | 2019-04-30 13:38 | FD | Comments(0)

Cosina 19-35mm F3.5-4.5

Cosina 19-35mm F3.5-4.5
c0109833_16022965.jpg
当時は19mmも相当の広角でしたが、今では並か?
c0109833_16022908.jpg
ズームでは12mmや14mmなどのレンズも普通です。
c0109833_16023514.jpg
一般に広角ほど腕が必用と言われますが、みんな上達したのかな?
c0109833_16024160.jpg

by abikooldlens | 2019-04-29 16:02 | 各種有り | Comments(0)

Canon NewFD zoom 28-55mm F3.5-4.5

Canon NewFD zoom 28-55mm F3.5-4.5
c0109833_21172680.jpg
プラスチック製で質感に富むとは言えませんが、描写はなかなか。
c0109833_21173181.jpg
NewFDは全体にプラスチック製ですが、これはその中でも少し安い感じ。
c0109833_21173137.jpg
価格は35,600円。35-70mmが31,900円。50mmF1.4が32,000円。どうなんでしょう、安い? 高い?
c0109833_21173121.jpg

by abikooldlens | 2019-04-28 21:17 | FD | Comments(0)

Canon NewFD 50mm F1.4

Canon NewFD 50mm F1.4
c0109833_19390223.jpg
発売は1979年。32千円ほどでした。
c0109833_19390333.jpg
私が手に入れたのは、たぶんT90と一緒くらいか。
c0109833_19390375.jpg
T90が1986年ですから、その数年後くらいかな。いや、AE-1と一緒に手に入れたかも。

c0109833_19390378.jpg

by abikooldlens | 2019-04-27 19:39 | FD | Comments(0)

Agfa Color Solinar 50mm F2.8

Agfa Color Solinar 50mm F2.8
c0109833_20171505.jpg
高級レンズシャッター機。アンビジレッテ用のレンズで、マウントも特殊、フランジバックも短いものです。
c0109833_20171596.jpg
しかし、M42ヘリコイドの薄いものと1mm厚のEマウントアダプターを組み合わせて、何とかなりました。
c0109833_20171588.jpg
一番薄いM42ヘリコイドだと無限から50cmくらいまで。マクロ用に中間の厚みのヘリコイドをつけても面白いでしょう。
c0109833_20171592.jpg

by abikooldlens | 2019-04-26 20:17 | その他 | Comments(0)

Tamron 28mm F2.5

Tamron 28mm F2.5
c0109833_21015180.jpg
発売時のカタログでは「F2.8より25%も明るいF2.5を備えて、全長37.5ミリ、重量180グラムというコンパクトなサイズのレンズ。」と記載されています。
c0109833_21015133.jpg
世の中はすでにAF時代の1992年発売です。AF時代をもたらしたα7000の発売が1985年。
c0109833_21023676.jpg

MicrosoftWindows 3.0の発売が1990年。その後3.1となり、1995年のWindows95へと向かう中での、MFレンズでした。

c0109833_21015134.jpg

by abikooldlens | 2019-04-25 21:02 | タムロン交換 | Comments(0)

Summilux R 80mm F1.4

Summilux R 80mm F1.4
c0109833_20081601.jpg
最近特にお気に入りのマクロレンズです。
c0109833_20081657.jpg
いえ、本来マクロレンズでは無いのですが、R-SonyEのヘリコイドアダプターは繰り出し量も多くて、80mmくらいのレンズなら存分に活用できます。
c0109833_20081761.jpg
マクロレンズだと解像力にとらわれるのでF1.4などは作れないでしょうが、一般的な100mmや90mmより短い80mmで、明るさも有り、とても使いよいマクロとなっています。
c0109833_20081770.jpg

by abikooldlens | 2019-04-24 20:08 | R | Comments(0)

Rokuosha Hexar Ser1 50mm F4.5

Rokuosha Hexar Ser1 50mm F4.5
c0109833_18270042.jpg
第二次大戦前のレンズです。なかなか貴重。
c0109833_18270040.jpg
ジャンク品で入手して分解したものですが、古い割にはコンディションは良好。
c0109833_18270006.jpg
50mmというのも、魅力的ですね。
c0109833_18270038.jpg

by abikooldlens | 2019-04-23 18:27 | 中判からレンズを取り出して | Comments(2)

МИР 10А 28mm F3.5

МИР 10А 28mm F3.5
c0109833_21081251.jpg
c0109833_21082531.jpg
МИР 10А は、MIR 10Aです。
c0109833_21082514.jpg
MIRはМИРですが、10Aは10Aなんですね。
c0109833_21082584.jpg
F3.5の割にとても大きいレンズですが、0.22mまで寄れる優れものです。


by abikooldlens | 2019-04-22 21:08 | M42 | Comments(0)

Baron J C 80mm F3.5

Baron J C 80mm F3.5
c0109833_21101268.jpg
標準的には75mmがほとんどですが、少しだけ長い80mmです。
c0109833_21101244.jpg
コンセプトの違いか、ちょっと望遠という売りなのか、無理なくF3.5にするために必用だったのか。

もう、知りようも無いわけです。中判蛇腹カメラでした。
c0109833_21101203.jpg

c0109833_21101250.jpg


by abikooldlens | 2019-04-21 21:10 | 中判からレンズを取り出して | Comments(0)