現代のレンズにない味わいを、楽しむ邪道なコーナーです。


by abikooldlens

Voigtlander Ultron 40mm F2

Voigtlander Ultron 40mm F2
c0109833_21062627.jpg
比較的レアな40mmF2というレンズです。
c0109833_21062648.jpg
40mmF2.8だとパンケーキレンズのイメージがあるのですが、このレンズはF2ですが結構薄いレンズです。
c0109833_21062606.jpg
でもミラーレスにマウントアダプターでつけると、その厚みがあるのでパンケーキにならないですね。
c0109833_21062637.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2018-01-11 21:06 | F | Comments(0)

Nikkor s auto 5.8cm F1.4

Nikkor s auto 5.8cm F1.4
c0109833_21232563.jpg
50mm近辺。やっぱり50mmじゃないとという人も多いと思いますが、58mmのファンもいますね。

ニコンだと55mmはF1.2がありましたが、どちらかというと、これは50mmでF1.2が作れない時代に55mmにしていたのかなと言う印象で、55mmは主にマクロで使われた焦点距離ですね。
c0109833_21232586.jpg
一方で58mmはノクトニッコールなどにも使われた焦点距離で、最近でもAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gといった製品が発売されています。
c0109833_21232508.jpg
人気もあるから58mmで作られたのでしょうね。
c0109833_21232500.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2018-01-10 21:23 | F | Comments(0)

Nikkor 35mm F1.4

Nikkor 35mm F1.4
c0109833_20141377.jpg
'35mmF1.4は楽しいですね。もっといろいろな種類をそろえたいですが、値段も張るので、なかなか手が出ません。
c0109833_20141279.jpg

c0109833_20141221.jpg

ボケと癖の両立できるスペックでしょう。
c0109833_20141274.jpg

花などを撮ると癖が強く感じますが、このような猫だとボケが生きますね。
c0109833_20141217.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2018-01-09 20:14 | F | Comments(2)

Zuiko Auto-S 50mm F1.8

Zuiko Auto-S 50mm F1.8
c0109833_21004571.jpg
低価格標準レンズの中でも、多く売れた方かなと言う気がします。
c0109833_21004520.jpg
ニコンやキヤノンの50mmF1.8よりは、50mmF1.4比較で、売れたような気がします。
c0109833_21004530.jpg

c0109833_21004512.jpg

Takumarの55mmF1.8はさらに売れたかもしれませんが、ペンタックスにはおそらく50mmF1.8は存在していないように思います。55mmF1.8か、50mmF1.7でしょう。
c0109833_21004624.jpg

c0109833_21004639.jpg

中間リングなどでマクロ的に使うと面白いレンズかな。


[PR]
# by abikooldlens | 2018-01-08 21:01 | OM | Comments(0)

NewFD 100-300mm F5.6

NewFD 100-300mm F5.6
c0109833_19161878.jpg
キヤノンに限らず、比較的安くて良いレンズ画に入るのが100-300mmです。
c0109833_19161817.jpg
今時の標準が70-300mm F4.5-5.6くらいですから、まあそうでしょうね。
c0109833_19161844.jpg
ただ単焦点の300mmクラスになるとかなり重いレンズが多くなりますから、プラスチックで質感がいまいちとは言え、軽量の望遠という点では利便性はあります。
c0109833_19161995.jpg
まあそこまでしてオールドレンズにこだわるのは、少数派だとは思いますが・・・


[PR]
# by abikooldlens | 2018-01-07 19:16 | FD | Comments(0)

Ultron 35mm F1.7

Ultron 35mm F1.7
c0109833_21220615.jpg
35mmF1.7はなかなかに明るいレンズです。Nikkorの35mmF1.4を持ってはいますが、35mmではそれに次ぐ明るさです。(持っている中では)
c0109833_21220694.jpg

最短撮影距離が0.9mというのが難点ですが、ヘリコイドアダプターのおかげで一眼レフ用レンズと同じくらいにはなりました。
c0109833_20595520.jpg

コシナの35mmにはF1.2もあります。いつかはほしいですが・・・

c0109833_21220679.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2018-01-06 21:22 | L39 | Comments(2)

Ultron 28mm F1.9

Ultron 28mm F1.9
c0109833_20275383.jpg
コシナVoigtlanderの、愛用品です。
c0109833_20275321.jpg
M->Lリングをつけて、M->Eヘリコイドアダプターで。
c0109833_20275394.jpg
最短撮影距離が0.7mなので使いにくかったのですが、わずかでもMのヘリコイドがあると、28mmですから効果は大きく。
c0109833_20275343.jpg
良いレンズだし、もっと使わねば。
c0109833_20275391.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2018-01-05 20:28 | L39 | Comments(0)

SUNACTINON 28mm F2.8

SUNACTINON 28mm F2.8
c0109833_19073418.jpg
長いこと「サンアクション」だと誤解していて、実は「サンアクチノン」だと気がついた、赤面のレンズです。
c0109833_19073474.jpg
サンアクションだから、サンのアクション(28mmだからアクティブに)といった意味かと思っていましたが、サンアクチノンだと、意味はおろかサンのレンズであるかどうかも怪しくなっています。
c0109833_19073467.jpg
ちなみにアクチノンとは、ラドンの同位体だそうです。このレンズのガラスにアクチノンが含まれているのかどうかは、不明ですが、アクチノンは常温では気体のようですから、含まれてはいなさそうです。
c0109833_19073597.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2018-01-04 19:07 | 各種有り | Comments(0)

Nikkor 135mm F2.8

Nikkor 135mm F2.8
c0109833_18111812.jpg
前から持っているのだけれど、ちゃんと見たらおかしいことに気がついた。
c0109833_18111928.jpg
製造番号からするとNewNikkor 135mm F2.8のようなのだが、最短撮影距離は1.3mらしい。Ai Nikkorなども1.3mだ。
c0109833_18111839.jpg
ところが手元のレンズは最短撮影距離が1.5mである。これはQオートやシリーズEが1.5mなのだが、手元のレンズは明らかにそれには当たらない。
c0109833_18111958.jpg
Wikipediaによれば
New Nikkor 135mm F2.8S (1976年4月発売) - 実焦点距離135.0mm[3]。4群5枚。最短撮影距離1.3m。アタッチメントはφ5mm P=0.75ねじ込み。
New Nikkor 135mm F2.8 (1975年3月発売) - 4群4枚。最短撮影距離1.5m。アタッチメントはφ5mm P=0.75ねじ込み。
c0109833_18111988.jpg
とあるので、S無しのNewNikkorの、Ai改造品と言うことだろうか。



[PR]
# by abikooldlens | 2018-01-03 18:11 | F | Comments(0)

Cosina 19-35mm F3.5-4.5

Cosina 19-35mm F3.5-4.5
c0109833_17171812.jpg
'19mmと超広角のズームであるにもかかわらず、その割には良い描写では無いでしょうか。
c0109833_17171805.jpg
一時はやって、廃れてしまいましたが、なかなかどうして、です。
c0109833_17171827.jpg
そんなに人気も無いので、今のうちに入手しておく値打ちはあるのかな。
c0109833_17171922.jpg

[PR]
# by abikooldlens | 2018-01-02 17:17 | 各種有り | Comments(0)